メニュー

会員登録の上、ログインすると更に詳しい情報がご覧いただけます。
投資物件コード 1712-J-006
所在エリア サンディエゴ(San Diego)
自己資金※1 ¥60,027,000~
所在地 ログイン後に公開
資料請求
検討物件リストに追加
価格 ¥56,100,000
築年 1955年
公開開始日 2017/12/26
満室時家賃収入 ¥3,036,000
戸数 1戸
概算管理費用 ¥1,004,960
建物面積 132.8m²
損金計上可能額/年※2 ¥10,998,240
土地面積 132.8m²
表面利回り 5.4%
建物比率 73.0%
投資回収率/年※3 130.0%

為替レート:1米ドル=¥110.0 で換算しています。

※1
自己資金は物件価格の40%+諸費用を想定しております。
ローンアレンジにより、自己資金額が想定より下回る場合もございます。
※2
不動産運営の会計上の損失額を当該不動産の年間減価償却額と同等と想定し、その数字を使用しております。
※3
投入する自己資金に対する税引後キャッシュフローの割合を示します。
税引後キャッシュフローは、不動産運営に関し、そのキャッシュフロー(賃料収入から現金支出諸経費を控除したもの)に、その会計上の損失による節税効果額を加えたものです。
例えば投資回収率/年が20%であれば、投入自己資金を5年間で回収できることになります。

コメント

San Diegoの北東の街ラ・メサからチャーミングな戸建て物件をご紹介いたします。真っ白な壁に木目調を基調とした内装は、清潔さと心地よさを感じさせ、窓から見える庭にはフルーツの木が茂っています。レンガの暖炉がリビングを暖かく包み、裏庭を望むベッドルームは開放感たっぷりで住む人にくつろぎを与えてくれます。ショッピングセンターやフリーウェイからも程近く、まさに理想的な郊外の暮らしがここにはあります。その上、3.6%と高い実質利回り、73%の建物比率で投資・節税対策としてもおすすめです。

サンディエゴの魅力

米カリフォルニア州南部のサンディエゴは、州内でロサンゼルスに次ぎ2番目に多い人口を擁する都市。 1990年代からクアルコムなどの情報通信企業やバイオ・製薬・医療機器の企業が拠点を構え、日系企業をはじめ多くのグローバルメーカーの工場が集中するメキシコのバハ・カリフォルニア州ティファナと接する地域でもあります。 クアルコム社はサンディエゴでも大手企業で携帯電話端末部門を日本の京セラに売却しています。

詳細地図

この物件の地図はログイン後に公開されます。
資料請求
検討物件リストに追加